会社沿革

会社方針

  たゆまぬ努力と研鑽で、
    時代に要求される技術を先取りし、社会に貢献する


社長挨拶


 代表取締役 熊谷 久司

日々進化しつづける産業界の中で、生産設備に求められる需要は多様化しています。
安定した製造工程と低コストの追及は、企業の課題であり、効率化を測るうえで重要な要素です。
アイテックは、先進性と信頼性を追求した技術力とノウハウで
精密プラスチック金型を設計・製作いたします。
最先端の設備と技術でお客様に喜んで頂ける金型を提供出来ると考えております。


会社沿革

1991年4月
熊谷金型設計事務所として創業
1992年8月
現在地に事務所新築
1993年2月
有限会社アイテック設立
1993年11月
3次元CAD,CAM “CADDS5″を導入し、3D設計を開始
1996年8月
金型工場建設
1996年10月
マシニングセンタ “MSA40″を導入し、金型製作を開始
1999年11月
第ニ金型工場を建設、成形機を導入し、試作成形を開始
2002年8月
3次元CAD “SolidWorks”を導入し、3Dデータを主とした設計製作を開始
2006年3月
マシニングセンタ “V33″を導入し、金型製作の短納期化を実現
2012年1月
3次元測定機を導入し、製品測定を開始
2016年5月
新工場建設、NC加工機の温度環境を整備
2017年7月
電極作製用AWC装置を導入、無人化を推進
2018年3月
マシニングセンタ “VM53R”を導入し、モールドベース加工の内製化を開始